FC2ブログ

出家僧の進級試験

(2012-10-28)
昨日は集落のお寺で出家僧の進級試験が有りました
20歳未満の出家僧は「ネーン」(沙弥)と呼ばれる修行僧の身で、10戒を守って生活をする。
20歳以上の出家僧は「プラ」(比丘)と呼ばれ、227戒すべてを守らなくてはならない。タイ人にとって出家することは最大の功徳であり、また自分の息子を出家させることはその家族にとっても大きな徳を積んだことになる。タイ社会では、男子は出家して初めて1人前として認められるのだ。そのため、結婚前に親孝行の意味も含め、1~2週間程度の一時出家をする人が多い。しかし、近年では出家しない者も増えている。。
(タイ王国コムから引用)
026フョルダー
024フョルダー
其処で集落の人 炊き出しです
010フョルダー
016フョルダー
008フョルダー
当然 我が家も料理作りました
タイ風焼きそば フライパンで何回も作る
錦糸卵を焼いて
他所のお寺から応援来てるから
集落の人 大勢の人が集まっていた
 タイ仏教界のサンガには階級があり、その階級は毎年行われる進級試験の結果によって決定される。この試験がまた難関で、上位に行けば行くほど難易度が高まるのは日本の大学受験と同じ。徳の高さより、知性の深さが勝敗の分かれ目だ。

 ワット・マハータートやワット・ボウォニウェートには僧侶のための仏教大学が設立されているが、ここではとくに高度な仏教学講義が行われている。求道精神も組織的に合理化され体系的になったということだろうが、それでも究極への到達は易しいことではない。
 高位にランクされると一般大卒者と同等の資格も得ることができるが、並大抵の受験勉強ではランクアップすら難しいとも言われている。

 長期出家を自慢すればいいというものではなく、高い理想と向学心を維持し努力を続けていかないと、タイ仏教サンガ内で確固たる位置を築くのは難しいのだ。
(ジャンク商会から引用)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメザコ

Author:カメザコ
タイ人嫁が先祖から貰った田んぼにお寺を作ってるの協力してます
仏陀ダムフォレストパーク お坊さんが居る自然公園
タイ人嫁の田んぼ 14ライ 1ライは1600平方メートル 1ライは 484,849坪
東京ドームと比較すると 0,480ドーム分
お寺の寄付は 9ライは 東京ドームと比較すると 0,308分
ちなみにタイにおける最高のタンブンとは、寺院を建立すること。高位階級への転生は、庶民にとってかなり遠い道でもある。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カウンター
ブロとも一覧
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
99位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる